福島県で探偵事務所にパートナーの不倫相談を行い尾行調査して証拠を見つけます

福島県で不倫相談をする時は探偵事務所に無料で出来て悩みを解決

MENU

福島県で探偵事務所が不倫相談の調査でスタートする流れと報告

不倫の調査を探偵事務所の無料相談サービスを使って申請し、調査した趣旨を伝えてかかる費用を出してもらいます。

 

調査手順、査察内容査定額が同意できましたら、実際に契約を締結する。

 

事実上契約を結びましたら調査は行わさせていただきます。

 

不倫のリサーチは、通常2人1組で行っていくことがございます。

 

しかし、要望に受けて人数は変動することが応じます。

 

我が探偵事務所での不倫に関する調査では、調査の中で時折報告が入ります。

 

なのでリサーチの進捗状況をつかむことができますので、安堵できます。

 

 

当探偵事務所の不倫の調査でのご契約では規定で日数が決められておりますため、規定の日数分のリサーチが終了しましたら、すべての内容とすべての結果内容を一つにした不倫調査報告書がお渡しいたします。

 

調査結果の報告書には、詳しく調査内容においてリポートされており、調査中に撮影した写真なども一緒に入っています。

 

依頼を受けた調査ののち、依頼者様で裁判を立てるような場合では、この不倫調査結果の内容、写真などは重要な証拠になります。

 

不倫の調査を探偵の事務所へ希望する目的として、この肝心な現場証拠を入手することにあります。

 

しかし、調査した結果報告書の結果に納得できない時は、調査の続きを申し込むことも可能です。

 

調査結果報告書に同意していただいて本契約が終了した時は、それでこの度ご依頼された調査は完了となり、とても重要な調査に関わる資料は当探偵事務所が抹消させていただきます。

 

福島県の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが言い逃れできない証拠を法廷に提出します

不倫の調査といえば、探偵事務所を思い浮かべますね。

 

探偵とは、お客様からの依頼を受けまして、聞き込みや尾行や、見張りなどの方法により、ターゲットの居所や行動等のインフォメーションをピックアップすることを業務としています。

 

わが事務所の調査内容は多種多様であり、多い仕事は不倫の調査です。

 

やはり不倫調査は特別にあるのでございます。

 

秘密が重要とされる探偵の業務は不倫の調査には絶妙といえるでしょう。

 

プロに不倫の調査依頼をしたら、プロならではの情報、やノウハウを用いて、依頼人様が求める情報や証拠を収集して教えます。

 

不倫調査等の調査依頼は、以前まで興信所に依頼するのが決まりでしたが、興信所は相手の身元確認や会社の雇用調査が興信所にはほとんどですので、探偵のような隠れて調査等行動するのではなく、狙った相手に対し、興信所から来た調査員であることを申します。

 

あと、興信所は特に丁寧に調べたりしません。

 

友人へ依頼に関する聞き込みをするだけということもあるようです。

 

 

昨今の不倫の調査依頼では、目標に気付かれないように詳しく身辺調査をしてもらいたい人が多いので、興信所より探偵の方がメリットはいますね。

 

探偵業に対する法律は昔は制定されていませんでしたが、違法な手段による調査が多かったことから2007年に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

そのため、所轄の都道府県公安委員会に届出がなければ探偵をすることが不可能です。

 

なのでクリーンな探偵業がすすめられていますので、心から安心して調査をお願いできるようになっています。

 

不倫問題の可能性があった時はまず最初に探偵事務所に相談することをイチ押ししたいと思うのです。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

福島県で探偵事務所に不倫を調べる任せたときの代金はいくらかかる?

不倫調査でおすすめは探偵へ依頼することですが、手に入れるために裏付等を脱毛が納得できなかった場合に、有能な分、費用は高くなる傾向のようです。

 

もちろん、依頼頂く探偵事務所によって値段が違いますので、よりいくつかの探偵事務所があるならその事務所ごとに料金は変わっているでしょう。

 

不倫調査での際には、行動調査といって調査する人1人毎に一定の調査料がかかるのです。調査員の人数が増えますとそれだけ調査料金がそれだけかかっていきます。

 

ターゲットの行動調査には、尾行だけ、結果を調べるだけの簡単な調査と、事前の調査と特殊な機材、証拠で使えるVTR、報告書による「基本調査」と二つあります。

 

行動を調査する費用は、60分ずつを一つの単位としています。

 

 

決められた時間を超過して調査を続行する場合には、延長するための費用が別途かかってなるでしょう。

 

尚、調査員1名分あたり60minから延長料が必要です。

 

あと、乗り物を使おうと場合、車両を使用するための料金がかかってしまいます。

 

日数×1台あたりの料金で定めています。

 

必要な乗り物サイズによって代金は変わりますのでご注意を。

 

それと、交通費やガソリンや消耗品等探偵調査するのにかかる諸経費も別途、必要になってきます。

 

 

それと、現場の状況に合わせてですが、調査に必要な特殊機材などを使ったりする場合もあり、それに必要な別途、代金がかかることもあります。

 

特別な機材の中には、暗くても見えるカメラ、カムフラージュしたカメラ、ピンホールカメラ、集音機、偵察用カメラのモニター色々なものが使用できます。

 

探偵ではそのような特殊機材を用いた高いスキルで難しい問題も解決へと導いていくことが必ずできるのです。